2015年07月11日

まかろんゲストは、とっても女子な春宮茉由ちゃん♡

ここ最近にないハイペースな更新にちょっと自画自賛な柏木です!

みなさま、こんばんは。
今日は、今回まかろんCDにゲスト出演してくれる
声優の春宮茉由(はるみや まゆ)ちゃんをご紹介したいとおもいます。
お芝居やイベントに出演したり、ライブで歌ったりと、
直接会える機会もあるマユちゃんですが、

まずはドドーンっ!
11693018_837661176312873_1009177406_n.jpg

かわいいですね♡セーラー姿♡
こちらのお写真はゲームイベントの時のお洋服だそうです。

そしてもう一枚、ドドーンっ!
11717107_837661299646194_2147301328_n.jpg

うわあ♡ふわふわ♡
マユちゃんは白やピンクがとっても似合う「女子〜♡」な女の子です。

「なんかねー。柏木センセがお母さんで、あたしたちが娘で、
いちばん上のお嫁にいってたお姉ちゃんがお里帰りしてきた感じ」

収録が初対面のみ〜こちゃんにそう言わしめたマユちゃんは、
マカロンにも自然に馴染めるステルス搭載女子でもありました。
いやー。でもマカロンに馴染めちゃうっていうのは、なんていうんですか?
一歩ダメになったって感じ?
いえいえいえいえ、みんな可愛い子たちばっかりですからね、
そんなことはありませんね。
あ、でも、あのね、み〜こちゃん、
マユちゃんはどちらかと言えばいちばん下の妹だとおもいますよ?

「えええっ、でもなんかー、しっかりしてるっていうかー、お母さん側?」

マユちゃん、いきなりなお母さん側ポジションでゴメンナサイ。
見慣れない女子力を前に、
口ぱかーんで見惚れてたみ〜こちゃんに免じて許してやってくださいね。
でも、まあ、ある意味あの子たち側ではないのは
女子としての色々がちゃんとしてるってことですから……。

そんな一見しっかりで長女認定されたマユちゃんですが、
じつは隠れたドジっ娘でもあります。

「あっ…逆…」
収録の朝。
スタジオに着くなり遠慮がちな声を出したマユちゃんが、
「あの…。首が苦しいなって思ってたんですけど。
前と後ろを逆に着てきちゃったみたいです」
恥じらいつつもブラウスを指さして
健気に自己申告してくるではありませんか。
「お化粧室をお借りしていいですか。着替えてきます」
「あー、マユちゃん、おトイレ狭いからここで着替えたら」
他人様のスタジオのトイレの狭さをディスるつもりも、
マユちゃんのお胸を見たいわけでもありませんが、
いえ、ホントです。ホント、ホント。
でも、ほら、なんていうか、おトイレって着替えにくいじゃないですか、ね♡
「スミマセン、それじゃあ」
ということで唐突に上着に手をかけ、あっという間の下着姿に。きゃっ♡
「み、み〜こちゃん、み〜こちゃん、ちょ、ちょっと、ちょっと」
「えーなんですかー柏木せんせー」
「いいから、こっち来て」
「えええっ、いまあたし…」
「いいから、いいから」
無理やり呼び寄せたみ〜こちゃんを、
着替え途中のマユちゃんの前にずずずいっと放り出してみましたよ。
の瞬間!み〜こちゃんの手がっ!!
「み、み〜こちゃん、な、なにを?いったい?」
アタクシの動揺も聞こえていないのか、
「え、あの…そこ、さわってもいいですか?」
一直線に谷間めがけて手を伸ばすみ〜こちゃんに、
けれどすこしも唖然とすることなく泰然と微笑んだマユちゃんは、
「ええ、どうぞ♡」
おおおっ!さすが!この余裕!すばらしいです!
「うわあ…やわらかい♡ 柏木センセやわらかいですよ♡ やわらかい♡」
大喜びのみ〜こちゃんは
人生初のむにゅむにゅ感に幸せをかみしめた瞬間となりました。

マユちゃん、ホントにホントにゴメンナサイ!
み〜こちゃん、これが真の女子力よ!いいもの触らしてもらいましたね。

と、まあ、哀しいかな。
このような場面がほぼ初対面となってしまったみ〜こちゃんとマユちゃんですが、
え?全然マユちゃんの紹介になってない?
そんなことありません!

マユちゃんのお仕事や近況その他お知らせはTwitterやブログをご覧くださいね♡

春宮茉由ちゃんブログ
http://ameblo.jp/cocon-reve/
春宮茉由ちゃんツイッター
@harumiya_mayu

まかろんしあたーVOl.04 ゲストも迎えて只今制作邁進中!
コミケ88にて頒布予定です。どうぞお楽しみに〜♡


posted by まかろんしあたー at 00:37| Comment(0) | 作品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。